名称 一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会
英文名 Women’s association for Japanese SAKE & WINE lovers
設立 2016年6月29日
所在地 〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町17番2号
電話番号  03-5652-8932
代表理事 友田 晶子
目的 当協会は、日本産の清酒・焼酎・ワイン・ウィスキー・ビール等といった「國酒」とその文化に関する知識提供や検定を通して広く国内外への普及啓発を図り、もって地域ブランド構築による経済活動の活性化、まちづくりや農業の推進、観光及び食と酒類文化の振興に女性の感性を活かして寄与することを目的とする。
事業概要 1.日本産の酒類及び食文化の国内外における普及啓発事業
2.料飲店の経営並びに企画、プロデュース、売上支援及びコンサルティング事業
3.料飲に関するイベント・セミナー、講習会等の企画、開催及び運営事業
4.料飲及びサービスに関連する著作物の企画、執筆、編集、制作および発行・配信事業
5.酒類の小売、卸売及び輸出事業
6.酒類関連資格の認定事業
7.労働者派遣事業
8.その他等法人の目的を達成するために必要となる事業
事業内容 1.SAKE女ネットワークの拡大と育成(BtoC事業)
会員の拡大に向け、積極的な情報発信、イベント、セミナー、ツアー等を実施し、日本産酒のファンを増やし業界活性に寄与する。
2.「SAKE女検定」の実施

「SAKE女検定」とは、酒類全般の広い基礎知識と、料理とともにお酒でおもてなしができる人材を認定する制度。英語等の外国語の力も問う。上級資格「SAKE女講師認定」合格者は講師として活躍の機会を有する。 合格者を多く排出し、国内外で日本産酒の魅力発信や普及活動に繋げる。希望者には、日本ソムリエ協会、ウイスキー文化研究会、日本酒きき酒師等の酒類関連資格斡旋を行う。
3.企業活動とSAKE女の活躍(BtoB事業)

「日本料飲ビジネス研究会」による全国のレストラン・ホテル旅館・酒販店・酒造メーカー等へ売上向上支援・研修・コンサルティングを通じ、日本産酒のPR、外国語による料飲サービス研修セミナーを開催する。「SAKE女検定」「SAKE女講師検定」合格者は、 「日本料飲ビジネス研究会・料飲おもてなしサービスチーム」の一員となり、日本産酒の伝統継承、販売促進に役立つ取組を行う。「SAKE女会員」を通じたマーケティング調査や販売会・試飲会・商品開発等を行い、SAKE女が活躍できる場所を企業と共に企画立案し実施する。